JAZZ、空気に溶け込む音楽身をゆだねる時間を。

プロによるJazzの生演奏を聴きながら、
和風、イタリアン、中華、フレンチまで様々な美味しいお料理を
お楽しみいただける「洋風居酒屋Pannonica~パノニカ~」。
ジャズには、お酒と食事がよく似合います。
そして、演奏者とお客様との今宵かぎりの対話が楽しいもの。
ビル・エヴァンスの名盤「ワルツ・フォー・デビイ」には、
楽曲と演奏の秀逸さもさることながら、いちばんの「音楽」は
ヴィレッジ・ヴァンガードの店内の笑い声、グラスのかちりと
鳴る音が音源に収録されていることではないでしょうか。
若い方にも、ぜひジャズを感じてほしい。
聴くのではなく食事と共に、空間を楽しみ、感じていただきたい。
日本では、ジャズというと、大人が嗜む音楽のようなイメージですが、
本来は日常の音楽。
洋風居酒屋パノニカは
おいしい食事をリーズナブルでご提供しながら
気軽にジャズなどのライブを楽しめるお店。
ジャズに惚れ込んだ大人たちも
ちょっと音楽の幅を拡げてみようと考える若い世代にも
気軽に楽しんでいただきたい。
今宵も皆様のご来店をお待ちしております。

DINNER

パノニカ、ジャズへの想い。

ジャズバーの音楽とお客さまの一体感は何とも言えない時間。
生演奏を聴こうとすると、チャージ料金があって敷居が高い。
そこで、誰でも気軽にジャズを楽しめる店を開きたいと考え
開業したのがパノニカです。
店主は2歳半からピアノを始め、24歳の頃にジャズを知りました。
躍動感ある音に魅了され、ジャズピアニストを目指すも、
猛練習の影響で、指が思い通りに動かなくなってしまった。
音楽からは離れることができない、
この魅力をたくさんの方に伝えたい。
そんな想いを胸に、10年かけて準備をして開業いたしました。
料理人として40年以上の経歴を持つシェフは
パスタやハンバーグなど、
ランチやディナーで豊富なメニューをご提供しています。
ワインも楽しめます。

ジャズのスタンダードに
「ニカの夢(Nica's Dream)」という曲があります。
このニカという女性は、
キャスリーン・アニー・パノニカ・ロスチャイルドが本名で
チャーリー・パーカーやセロニアス・モンクなど
才能ある数え切れないジャズミュージシャンの
後援者として経済的にも、精神的にも、
支え続けてきました。
ジャズ史上もっとも愛された人物である。
彼女のようなお店が理想でしょうか。
「音楽を気軽に楽しめる場所を」
開業当初の想いは、いまでも変わりません。

ピアノ画像

ニカイメージ画像

Whiskey×JAZZ

ウイスキー片手にジャズを。
パノニカはお一人様でも気軽に楽しんでいただけるよう、
カウンター席もご用意しております。
1杯のお酒とジャズ。
ゆっくりとした時間をお過ごしください。

Whiskey

フリーイベント

パノニカプレゼンツライブでは、週1~2回、
ピアノとヴォーカルのデュオなどを中心に
さまざまなミュージシャンをお迎えしています。
チャージ料金は無料。
リーズナブルなコース料理とご一緒に
音楽をお楽しみください。

EVENT NEWS

イベントカレンダー

top